創造力・技術力・追求力における優れた作品を作り上げる事。

ユニークな想像力やパフォーマンスを武器として、 

社会の為に成長していく企業でありたい。

 

 

株式会社ワークス 土木工事について
株式会社ワークス 建築工事について
株式会社ワークス 機械設備について
株式会社ワークス 電気工事について
株式会社ワークス 不動産事業について

ご挨拶


昨今、益々グローバル化の進む日本の市場経済の中にあって顧客が建設業に真に求めるものは建設における優れた技術以外の何物でもないと

考えます。
従って我社はいつ如何なる場合も創造力・技術力・追求力における優れた作品を作り上げる事を経営の最大の課題とし、その実現に全身全霊を傾けていきたいと思っております。

では、建設における優れた技術とは何か。

それはたとえ我社が最も強力な建設の専門家であるとしても、単独では達成が不可能なものである。
我社とは全く異なる強力な最終ビジョンを持った他者としての顧客の存在を抜きにしては優れた作品及び技術は生まれないと思っております。

しかし、又、そのような顧客は自らの最終ビジョンを実現する為に建設の専門家である我社の力を必ず必要とします。我社はその必要に応える為に顧客の最終ビジョンとは何であるかをいつも問いかけ学ばなければならないと思います。

そうすることによって初めて顧客の最終ビジョンやニーズを実現するのに最もふさわしい建設の作品が何であるかを我社は建設の専門家として発見する事が出来ます。

これが建設における優れた作品の定義であると確信致します。

我社は年齢層が低くその可能性を無限に秘めている、ユニークな想像力やパフォーマンス、それらを最大の武器として「社会の為に成長していこう」という情熱だと思います。
しかし、その前提として社会に対する使命感や責任感、相手に対する思いやりを常に意識し続けることが重要だと我社は考えているのです。成長する事でより高度にそして専門的にニーズへ 応えていく力を身につけていく。それがひいては社会への貢献につながっていくと思います。

~若い情熱で成長を目指し、明日への社会を見つめる企業でありたいと~

                    代表取締役  東村 昌樹